回春薬・メラトニン

回春薬・メラトニン

日本で買える回春薬で最も強力なものと言えば、男性ホルモンが配合されているものです。しかし、日本では販売されていないが、海外ではすでに販売が開始されている成分があることはあまり知られてはいません。

 

アメリカで勃起不全の男性を中心に爆発的な人気をたたき出したことのある、メラトニンという成分です。

 

登場したときから、薬局はおろかドラッグストアーの陳列棚を占拠する勢いで並べられました。さらに、多くの制約会社が競合して販売したので、値段のほうも格安設定されました。

 

メラトニンとは能の松果体から分泌されているホルモンであり、その分泌量は年齢とともに減少するといわれています。

 

発売当初は風呂長寿の薬というキャッチコピーがつくほどでした。イメージ的には毎日飲むことで、健康を維持できる程度で、目に見えて効果を実感することはできないと思われるかもしれませんが、驚くことにこのメラトニンは飲むとすぐに効果を実感することができるのです。

 

まずは寝つきがよくなり、眠りの質がよくなります。体内時計を子供のころに戻すことができるのです。そうなると、回春と結びついてくるのです。

 

メラトニンによって体内時計が子供のころと同じになると、若いころのちょっとした刺激で勃起してしまう、あの体質に戻ることになるのです。

 

ただし、現状では日本国内での販売はまだ始まってはいない。しかし、個人輸入の制度を使えば、国内でも手に入れることはできます。